リサイクル素材を使ったウッドデッキ

外に開放されたリビングとして、人気があるのがウッドデッキです。風雨にさらされたり、気温の寒暖の差によって問題がおきてくるのがウッドデッキ。次第に色あせ腐食し、反りかえったりささくれたり、虫食いがあらわれたりと、手入れが難しいのも現実です。
そんな問題を解決してくれるのが、人工木材によるウッドデッキです。木材を加工する時点で発生する木粉と、廃プラスチックを配合して作る人工木材は、耐久、耐候性が抜群で、天然素材にはない豊富なカラーバリエーションのなかから、お好みの配色のウッドデッキが実現します。
手入れがしやすいという、とてもありがたい特徴があるのも人工木材の魅力です。デッキブラシで気兼ねなく掃除でき、多少の傷も紙やすりでこすれば目立たなくなります。
最近は環境問題への関心が高まり、できるだけ天然素材を使用しないようにする傾向もみられます。その点、リサイクル素材を選択して、ウッドデッキを取り付ける選択は、それ自体が環境に優しいライフスタイルを実践することになります。
家の外装にふさわしいカラーを選べ、自然に優しく耐久性抜群の素材のウッドデッキで、自宅のガーデンライフをよりいっそう快適に過ごせること間違いなしです。